>

自宅まで引き取りに来てくれる

自分で持って行けるか考えよう

どの方法で処分すれば良いのか迷った場合は、自分がお店までパソコンを持って行けるのか考えてください。
もし持って行くのが大変だと思ったら、不用品回収業者に回収してもらった方が良いでしょう。
業者は連絡すれば自宅に来てくれるので、こちらが何かをする必要はありません。
トラックに詰め込む作業も、業者のスタッフが担当してくれます。

デスクトップパソコンは重いので、力の弱い女性や高齢者は難しいと思います。
またお店に行くまでの交通手段が、ない人も見られます。
電車やバスなど、公共の交通機関を利用しなければいけない人もいます。
パソコンを持ちながら、そのような交通機関を利用するのは大変です。
業者に来てもらった方が良いでしょう。

自宅を細かく伝えよう

業者に来てもらう際は、自宅の住所をわかりやすく教えてください。
アバウトな説明では、業者が道に迷う恐れがあります。
早く回収してほしいと思っている、業者が迷子になったら時間がさらに掛かります。
目印があれば、それを頼りに業者が自宅まで行けるでしょう。
住所を伝える方法を、工夫してください。

また、どのくらいの不用品を処分するのかも伝えましょう。
パソコンだけなら、スタッフが1人で十分です。
ですがついでに、パソコン以外の家電や家具をも処分してもらいたいと考えている人がいます。
不用品が増えると、必要なスタッフの人数も増えます。
最初に申し込む時に、何を処分するのか伝えてください。
すると、業者が必要な人数を判断できます。


この記事をシェアする